アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

事件・事故の判決って、納得いかない

毎日毎日悲しいニュースが尽きませんが。日ごろ思っていることがあります。

飲酒事故や無免許運転による交通死亡事故とか。、先日まで世間をにぎわせていた佐世保の高校生殺人事件とか。
ああいう事件・事故の判決内容が、納得いかない時が多々ありますが、皆さんはどう思いますか?

被害者・被疑者共に未成年(若年者)の場合、被害者が亡くなっているにも関わらず犯人の判決で「未来ある云々」っていう文句が出てくることがありますよね。
いやいやって思いませんか。

何も悪いことしていない人たちが、有無を言わさず命奪われているのに。犯人が若いからって刑が軽かったり刑期が短かったり。
本当に納得いかない。

死刑とまではいかなくとも、それなりの刑を与えるべきだと思うんですよね。
アメリカのように仮出所ナシの終身刑とか、取り入れるべきだと思うんです。

日本はいわゆる優等生?の模範囚だと、刑期が短くなることもあるって前に何かで聞きましたが。
それって何でなんでしょうか。

反省しているってみなされるからなのか・・。

反省したって、服役したって。
亡くなった人たちが帰ってくるわけでも、遺族が報われるわけでもないのに。

本当、日本の司法は疑問が残る。

先日も幼児虐待で逮捕された夫婦の判決で、1審・2審の裁判員裁判の判決を最高裁が棄却して「前例にならって」の判決を下したそうですね。
「前例」「前例」ってしてたら、駄目だと思うんですが・・。

何のために「民間人の声」を反映させる制度を取り入れたんだろう?

謎・疑問だらけです。

Tags: ,
Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.