アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

お金持ちの優しい友人

友人は、私と出会った時にちょうど家政婦のアルバイトをしていました。その家政婦の仕事で当たった雇い主のお金持ちは、山手の高級住宅街に住んでいました。
その人は女性で、当時40代の人でパトロンが入る人でインドネシアのブティックの経営者だったようでした。

もしかしたら日本でも何かの経営をしていたかもしれませんが、その辺は教えてもらえなかったので分かりません。ちょっと小太りな感じで、それは私の当時の家政婦のアルバイトをしている友達とも共通していました。

驚くべきことにそのお金持ちの女性は、しばらくして会わないでまた友達と一緒に会った時には、この間見た時のようなふっくらした感じはまったくなくなっていて、いつの間にかスリムですっきりした体型になっていたりで、本当に短期間の間に太ったり痩せたり変幻自在な感じがして、そういった面でとても不思議な体質の女性でした。

つまり、痩せたり太ったりを短期間で繰り返している感じだったのです。顔の感じも会うたび微妙に違って見えたりして本当に不思議な感じの女性でした。

また、パトロンの男性もすごくサッパリした感じであまり嫉妬深い感じはなくて、その女性の部屋に他の男性の肩に手をかけて一緒に写っている写真が飾られているのを見ても、「ふーん、アジア系か・・・」とちょっと差別的な意見を一言言うだけで、特に何も気にしていないようでした。

大金を与えたり投資してあげている割には非常にクールでドライな関係のようでベタついたところがまったくなく、その女性は非常に快適な日々を送っているようでしたが、手癖がすごく悪くて、万引きを年中あちこちのお店でやっているようでした。

その話は当時その女性の邸宅の家政婦だった友人から聞きました。
「とても信じられない、あんなにお金持ちなのに、お金にちっとも不自由しているわけじゃないのにKさんはとても手癖が悪い」といつも私に漏らしていました。

またその女性は目が見えない、あるいはほとんど見えない、または少ししか見えないという事になっていたので(ちょっと嘘っぽかったです)いつも家政婦だった友達がKさんの腕を手で引いてあちこちに連れて行ってあげているようでした。

ボランティア精神が豊かでとても気持ちの優しい良い友達でした。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.