アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

友達のお母さんの着物

友達のお母さんが着物をくれる、というので久しぶりに遊びにいってきました。

そのお母さんは、私が「趣味」か「淑女のたしなみ」として和装を好んでいると思っているのですが、
私にとって着物は「夜の制服」です。

仕事は必ず17時半で終わる、ヒマヒマ職場の事務職なので、19時からお店に出でます。
そのとき、愛用しているのが着物です。

スナックの服というと、上品なお店でも肩や胸元は大きく開いている方が喜ばれますが、

私、冷え性なんです。

冬場はもちろん、夏場のクーラーが耐えられないんです。
普通の服では。

がっちり着込んで、それでも女性らしさを演出できるのは、和装しかありません。
着物っていいですね。

和装美人というと、しとやかな方がウケがいいので、着物も大人っぽいものが好まれます。
紫や、濃い緑にきれいな花が染められている系が、自分に似合うな、なんて思っています。

たまには紬などをきてカジュアル感を出し「おうちでくつろぐ雰囲気」を演出したり、夏は浴衣をきたり、いろいろ楽しんでいます。

さてお友達のお母さんが見せてくれた着物ですが。

これまた大正ロマン的な銘仙やら、紫の縞模様やら、流水に朝顔の付け下げやら、普通に着たらちょっと派手な「いかにも昔の着物」ですが、
お店にはぴったり!

そのお母さんも「こんなのイマドキ着れるかしら~」と心配そう。

そこはすかさず
「こういった、昭和の着物に、ブローチの帯留めや、スカーフの帯揚げなど、現代の小物をアレンジして着るのが、イマ風なんですよ」

と言っておきました。
ありがとう友だちのお母さん!大切に着ます!お店で!

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.