アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

漫画研究クラブ

漫画研究クラブはみな個性的な人達が多かったです。漫画研究クラブの人の殆どが同時にアニメ同好会にも入部していました。

漫画研究クラブの活動は主に同人誌でアニメ同好会も会誌づくりなどに励んでいました。
自分がこれらのクラブに入っていた時は文章がとてもへたくそだったために、ちょっと何かを書いても「それはコピーだからダメ。書き直して!」と現在はかなりその業界ではかなり有名になったR氏からよく注意を受けていました。
ただ部活の作業以外ではそれほど厳しい意見を言う人ではなくて、友好的でとてもユニークな人でした。何故か自分と同じ部活にいた人が今とても有名で信頼度が高いことにとても驚いています。

他にもFという友人も同じクラブと同好会に所属していたことがあり、その人も現在とても有名になっています。当時はとても仲良くしてくれていましたが、今考えるとそのことも他意がある、それもあまりよからぬ思想からではない気もし、あまり良い感じは受けない部分が強いです。現にまったく連絡を取りそうもないと分かると、最近はあまり話題にも上っていない気がします。

これはちょっと変ですね。何か怪しいですよね。
それで思うんですが、私と仲良くしていたときは、自分とか自分の作品の客に廻すように先にコネをつけたいから大騒ぎをしていたということも十分考えられると思います。(当時勝手に私を作品に使っている人が多かったので)

漫画とかアニメが得意な人やプロは、モデルのスカウトは専門職ではないので、モデルにしたい人の機嫌をとったりモデル契約する能力がない場合が多く、ただ単に絶対に断られないように脅したり相手の知り合いを買収して自分に譲るように動くことが主体の人があまりに多いような気がするので、結局やはりそういうことじゃなかったのかなと思っています。

本当に悲しいことですが、多分その方法しか表現方法を知らないのだと思います。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.