アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

ひいき客からどうしても逃れたくなったら

嫌になったお客さんをどうにかして自分から放れてほしいとき、仲間に客を廻す場合は、いかにもって感じじゃなくて、本当にごく自然にさりげなく、ふとした出会いに思わせることが上手にできたら、もしかしたら上手く行くかもしれませんね。

いかにもわざとらしくだと過去に色んな体験をして懲りてきているので、またか?!と思ってしまって、ちっとも心が動かないと思います。

また心理誘導さえ完璧なら、その後は何でも思い通りに行くと考えて、あまりに思い込み過ぎていると、結局上手く行くものも行かないで終わってしまうような気がします。

自分の心理誘導の仕方に関しては自分で言うのも実におこがましいですが、常に適当に泳がせておいてなおかつ適当に稼がせておくしか他に手段はないと思います。自由な雰囲気が何より好きで、楽しい感じが常にないと一切感情が湧かない性質だからです。

だからあまり同情心を刺激するような演出が多いと、もうそれだけで気持ちがまったく湧かなくなるタイプだと思います。

同情すると、ただ可哀想になってしまってそれ以上の感情がまったく湧かなくなるからです。
つまり、最初にあらかじめ他に相手がいるのにそれを押し分けて燃え上がるタイプでは絶対にないということが強く言いたいのです。

だからそれに気づいていてもどうしても私と関わりが欲しい人は、多分頻繁に整形をしたり髪型とかメイクを変えて他人の顔をして私の前に現れたがると思います。

ただその際も、その時に自分だと分かっていて、他にいると知っていて向かって行ったと、そのように表現されると非情に困るという事です。

何故なら、もし前のあの時のその人だと分かっていたら多分避けていたと思うからです。分からないから近づいただけだと思います。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.