アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

めぞん一刻を読み返して思ったこと

最近、何かを思いだしたかのように、めぞん一刻を読み返してハマっています。
めぞん一刻とは1980年から1987年までビッグコミックスピリッツで連載していた
高橋留美子原作のラブコメディーです。過去から現在までラブコメディーの漫画は数多くありますが、
その中でもめぞん一刻は、ラブコメディーの漫画の金字塔ともいえる作品です。

過去に高橋留美子が連載した作品である、うる星やつら、めぞん一刻、らんま1/2、犬夜叉、
そして今現在週間少年サンデーの連載中の境界のRINNEがありますが、
どの作品も男女のすれ違いがテーマになっています。お互い本当は好きなのに、ツンツンしてしまう。
そして、ちょっとしたことでいざこざを起こして、喧嘩をしてしまう。

特にめぞん一刻はその傾向が強く、つかず離れずの男女の関係性はなんとももどかしいです。
でもそこがまたこの作品の大きな魅力となっているんですよね。
さらに魅力的なのがめぞん一刻の舞台設定です。

時代が1980年代なので、携帯、スマホなど当然ありません。
もし携帯、スマホがありふれている現在が舞台設定だと、すれ違いが起きず、
この漫画も成り立たなくなっていたかもしれませんね。

しかし主人公の五代裕作は、今見ても口下手ですね。
漫画の中に入り込んで、アドバイスしたい位です。
そして、キャバ嬢と付き合う方法とは?みたいなhow toサイトの情報を教えたいですね。
しかし、今はこんな情報が簡単に手に入るなんて、本当便利な時代になりましたね~。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.