アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

同棲していた男性のこと

都内でフランス料理店に勤務する男性としばらく同棲をしていた時期がありました。

その男性は、普段はすごく大人しくて何でも“はい、はい”と素直に答えてくれるやさしい性格でしたが、酔っ払うとその途端乱暴になって急に怒鳴ったり怒ったりするような酒乱タイプの男性でした。
しばらく一緒に生活してみてその酒乱の性格が分かったとき、とても嫌になり別れたいと言いましたが、当時結構揉めました。

とにかくその人の酒量は限度を超えていて、普段部屋の中でもビールをラッパ飲みするほどの凄まじさでした。そして酔っ払うと必ず人に絡んできて、人の大切な読書の時間を邪魔してくるのです。
そんなことがあり、人との共同生活はとても大変だなとスッカリ懲りてしまったのはあります。

しまいにはカラオケボックスの中で絡み合いの大喧嘩をしたときに、あまりに頭に来てしまったので相手の頭のてっぺんからジュースをぶっかけてしまったこともありました。

その人はすごく凶暴で、バーベル80㎏をスポーツジムで持ち上げたことを記念したトロフィーが常に部屋に飾ってありましたが、私は喧嘩になると平気で対等に挑んでいました。変なことろですごく負けず嫌いなのだと思います。相手が凶暴なほど本気で燃え上がる性質なのかもしれません。

とにかく読書の邪魔をされた恨みは結構大きかったんです。その頃大好きだったムーの雑誌を読んでいる時に必ず邪魔をされたので、いい加減本気で切れてしまったのは原因としてとても大きかった気がします。
ムーと言う雑誌は超能力や超常現象を一挙に集めたとても素晴らしい知恵の元となる教養雑誌でした。現在も毎月発売されているはずです。

最終的に別れる段階において決め手となったのは新宿の薬局の中で首を絞められたからでした。その時は思い切り相手の腕に噛みついて何とか逃げ切りましたが、すごい力だったので下手したらその時に死んでしまい、もうこの世にはいなかったと思います。

その人の怪力はすごく有名で、職場の相撲大会で体の大きな先輩を投げ飛ばしたことがあり、その先輩は打ち所が悪かったらしくその後すぐに入院したそうです。

あの時死ななかったのは超ラッキーでした。本当についていたとしか言いようがない経験でした。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.