アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

パンと卵をありがとう

私はささいな冗談、ささいな騙しが好きです。

息子からの質問。「お母さん、PTAってなに?」

言わずと知れた、PTA。PTAと認識はしていますが、なにの略かは知っているようで知らないものです。
私は知っていたので息子に教えます。

「Pはパン。Tは卵。Aはありがとう」
「パン?たまご?」

そう、戦後日本の学校給食を助けてくれたのは、アメリカから提供された小麦。(のちに売りつけるためという説もありますが…)その小麦から作られたのは「パン」です。

「卵」は昔から「価格の優等生」と呼ばれ、家庭の食卓はもとより、学校給食も支えてくれたのです。パンと卵に感謝を伝える組織として、「パンとたまごをありがとうPTAは誕生したのです」

この言葉に息子はお母さん物知りと目をきらきらさせています。

しかし、娘は…
「そんなわけないでしょ」冷たい目線でぐっさり斬ります。うっ、娘さん厳しいです。

もちろん違いまして…
PTAのPは「Parents(保護者)」、Tは「Teacher(先生)」、Aは「Association(団体)」です。父母と先生の会というわけです。

(ちなみに余談としまして…アラフォーの私、PTAの運営委員になるまで先生もPTA会費を払っていることを知りませんでした。)

私はこういった冗談、ささいな騙しが大好きです。真顔もしくは笑顔、よどみなく普通に言うので付き合い浅い方は90%くらいの確立でだまされてくれます。

娘のように小さいうちから言われていると全く信じなくなりますけどね。
ですが、「PTA」は娘の琴線に触れたようです。宿題をやりながらぽつりとつぶやく。

「パンと卵をありがとう、か」

宿題をしながらそうにやける娘。
その姿ににやりとする母。
我が家は今日も平和です。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.