アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

長年のコンプレックスから解放

10年以上前のことになりますが、地元の病院では信頼性に欠ける気がして、電車で2時間ほどかけて病院に行きました。
顔にいくつもほくろがあり、そのうち1つはとても大きくてずっと悩んでいました。
東京で評判の良い病院でほくろ除去してもらって、自分の気持ちも変わるのではと期待していました。
最初に麻酔をしてもらい、レーザーのようなものでほくろを焼いているように思いました。
何となく焦げ臭く「焼けている」という感覚になったのを覚えています。
鼻の先端と小鼻にあるほくろと、鼻の横にある一番大きなほくろの合計3つを除去してもらいました。
施術終了後は少し血が滲んでいて、小さいガーゼで押さえながら病院を後にしました。
最初のイメージでは、ほくろ除去の直後から綺麗になって、つるりとした肌になっているものだと思い込んでいましたが、
実際にはそんなことはなく、傷のような感じになっていて、少しがっかりしました。

コンプレックスが解消されるのであれば、ほくろ除去の施術を受けることをお勧めしたいです。
施術方法や料金の説明、アフターケアなど親身になって相談にのってくれる良い病院が見つかれば、安心して施術に望めます。
理想は住まいの近くに信頼できる病院が見つかることだと思います。
何か気になることがあった場合、すぐに相談に行けるからです。
電話でも相談することはできると思いますが、やはり実際の症状を直接見てもらうほうが正確に診断していただけると思いますし、自分自身も安心できます。
最初にいくつか候補の病院をピックアップし、診察後に比較すると良いです。
複数の先生が在籍している病院は、実際に診察してくれた先生とは違う先生が施術を行う場合があるようです。
曜日で施術担当を決めている病院などです。診察の時によく確認しておくことをお勧めします。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.