アプリ大好き

私の大好きなアプリの紹介と、毎日のこと。

看護師は神の右手

私は看護師をしていました。タイトルを見ただけじゃ神の右手?なんだそれ?って思う方沢山いると思いますが、それを説明します。大学病院での看護師とし勤務していた私は、軽傷の患者さんから、死ぬ間際まできている患者さん沢山見てきました。死ぬ間際の人でも医師は生き返らせようと頑張ります。ただ医師一人では、なにもできません。サポートする人がいるからこそ、どんなに重傷な患者さんでも救えたりするということに私は気がつきました。そこで、私はどんな人でも救える医師は神様みたいだなと思いました。それをサポートしていく私達看護師は腕みたいなもの、なんだなと思い私は看護師は神の右手と言うようになりました。辛いことや人の死を感じながらやる仕事ですが、救えた時はそんな辛さより救えた幸せの方が大きくなり、すごくやりがいのある仕事です。

私は健診看護師と同時に子育てもしていて、昼間は自分の家事や子育てがあるため、基本夜勤の方が多いです。そこで良く言われるのが病院の夜勤って怖くないの?私なら絶対やりたくないという意見です。たしかに病院の夜はすごく怖いです。ただそんなこと気になんかしてられません。夜中見回りをしたり、薬の整理や道具片付け、早番の人のための準備、患者さん一人一人の体調管理、こんなに仕事があると怖さどころではなく、気づいたら朝が来てることの方が沢山あります。夜勤を嫌っている人は看護師になる資格は本当にないと、私は思っています。人の命はいつ、なにがあるかわからないだからこそ怖がっている余裕なんか1分もありません。看護師になる人はしっかりその責任と覚悟をもってほしいです。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.